日本転送費用

転送手数料
梱包後の重さ 金額
0.01kg~10kg 50 円/kg
10.01kg~20kg 100円/kg
20.01kg~ 150円/kg
例:11.11kgの商品を転送する場合,転送手数料は1,111円 です(国際運 賃が含まれていません)。
オプションサービス
項目 金額 説明
商品全体の写真撮り 300円

ご購入された商品の状態の確認のため、外箱を開封し、中身の写真1枚を取ります。

※ 下記の写真は参考となります。 実際の写真は包装の原因で、若干異なる場合がございます。
   
指定商品の写真撮り 300円

商品の上下左右前後の6面の写真を6枚を取ります。

※ 下記の写真は参考となります。 実際の写真は包装の原因で、若干異なる場合がございます。
箱抜き 100円 運賃を節約ため、要らない箱を抜きます、届いた商品1箱ごと 100円の手数料となります。
鉄瓶の水漏れテスト 300円 テスト方法:水を鉄本の入れ口まで注入し、ティッシュペーパーの上に24時間置きます、水が漏れているかどうかを確認します。
まとめ梱包
No. サイズ 重量 箱代 梱包費用
No.150 25/20/15.5cm 0.29kg 150円 無料
No.200 35/26.5/20.5cm 0.47kg 200円 無料
No.300 44/33/31cm 0.84kg 300円 無料
No.400 44/36/47cm 1.06kg 400円 無料
No.500 58/43/46cm 1.86kg 500円 無料
No.700 65/50/49cm 2.44kg 700円 無料
No.1000 50/65/70cm 2.7kg 1000円 無料
*まとめ梱包:20件以内の貨物をまとめて梱包 するのは無料です。20件以上の同梱は、第21件から1箱ごと100円の手数料が発生します。ご了承ください。
普通商品/ビン類商品補強梱包(ビン類商品補強梱包実例動画
No. 普通商品補強梱包費用 ビン類商品補強梱包費用
No.150 200円 利用できません
No.200 400円
No.300 600円 600円(<=2本)
No.400 800円 800円(<=2本)
No.500 1000円 1500円(<=6本)
第7本から1本ごと追加料 金100円です
No.700 1200円
No.1000 1800円
*ビン類商品処理手数料:ビン類商品割れやすいため、すべて専用な箱で梱包します。処理手数料と して1本ごと300円を別途請求いたします。ご了承ください。例:日本酒6本を転送する場合、No.500の箱に入れて、梱包費用と処理手数料は3800円が発生します。 (箱代 500円+ビン類商品処理手数料1,800円+ビン類商品補強梱包費用1,500円)。


*瓶類商品は割れやすいため、元箱快速転送はでき ません。補強梱包は必要となります。
日本ステーション保管料金

入庫済み梱包通知手続き未完成の貨物について

1.貨物は倉庫に到着し入庫登録60日以降、61日から商品IDごと1日50円の保管料が発生いたします。

2.貨物入庫登録から120日経ち、出荷手続き未完成の場合は該当貨物を放棄したものとみなし、商品を当社にて処分いたします。該当貨物処分に関するは別途通知はいたしません。お客様に損害が生じても当社は一切の責任を負わないものとします。


処理済み、出荷手続き未完成の貨物について

1.貨物は処理済みの状態になって14日以降、15日から商品IDごと1日50円の保管料発生いたします。

2.貨物入庫登録から120日経ち、出荷手続き未完成の場合は該当貨物を放棄したものとみなし、商品を当社にて処分いたします。該当貨物処分に関するは別途通知はいたしません。損害が生じても当社は一切の責任を負わないものとします。

その他オープションサービス (ご利用される場合、発生します)
項目 説明
日本国内転送手数料 400円 / 箱
返品手数料 400円 / 箱+実運賃(差出人に返送)
再梱包申請手数料 まとめ梱包完成後、また貨物を追加する・再梱包の場合、再梱包の申請が必要となります、再梱包された箱ごと1000円の手数料が発生します。
運送保険について
  • 割れ物や、貴重品などを転送する場合、運送保険の加入をお勧めです。損害要 償額=申告金額。申請費用は申告金額に基づいて計算します。万が一、貨物が壊れて到着した、内容品が不足しているなどの場合、申告金額に基づいて実損額を賠償いたし ます。(受取人からダメージレポートの提出が必要となります、賠償期間は約1~3月間かかります)。
  • 申請費用の計算方法
    1. 損害要償額の一 覧 (中国本陸が届け先に指定を例として)
      0~2000000~20000400
      損害要償額(内容品の価格) EMS運送保険申請費用 级距 国際小包運送保険申請費用 (航空便/船便/SAL便)
      20001~40000 50 20001~40000 450
      40001~60000 100 40001~60000 500
      60001~80000 150 60001~80000 550
      80001~100000 200 80001~100000 600
      100001~120000 250 100001~120000 650
      120001~140000 300 120001~140000 700
      140001~160000 350 140001~141696 750
      EMSの損害要償額の最高額は200万円です 国際小包の損害要償額の最高額は 124,724円です
    2. EMSの場合:損害要償額が2万円までは無料、その後は2万円ごとに50円の申請費用をお支払いいただくことで、上限額を引き上げることができます。なお、損害 要償額の最高額は200万円です。例として、申告金額は20001 ~ 40000円の場合、申請費用は50円となり、申告金額は40001 ~ 60000円の場合、申請費用は100円となります 。詳細を 日本郵便の EMS損害賠償制度ご参考してください。
    3. 国際小包(航空便/船便/SAL便)の場合:損害要償額が2万円までは400円、その後は2万円ごとに50円の申請費用をお支払いいただくことで、上限額を引き上げる ことができます。なお、損害要償額の最高額は届け先(国・地域)による違いがございます。例として,申告金額20001~40000円の場合、申請費用は450円となり、申告金 額40001~60000円の場合、申請費用は500円となります。詳細を 日本郵便の送達条件ご参考してください。
  • ご不明点があれば、カスタマサービスにご連絡、又は 日本邮政加保说明ご参考してください。
重い貨物の処理手数料
  • 重い貨物の処理手数料とは、入庫された貨物の重さと箱数に基づいて、商品管理番号ごとで請求します。例:1つの管理番 号1箱10kg以上で入庫する場合、重い貨物の処理手数料が発生します。二つの管理番号1箱15kgで入庫する場合、平均7.5kgで計算するため、重い貨物の処理手数料が発生し ません。
    重さ 処理手数料
    10kg-14.99kg 300円
    15kg-19.99kg 500円
    20kg-24.99kg 800円
    25kg-29.99kg 1200円
    30kg以上 2000円